2018年〜2019年度広島紅葉ライオンズクラブ 会長スローガン
 〜 チャーターメンバーの思いを継いで ウィ サーブ 〜
(広島紅葉ライオンズクラブの紹介はこちらから)
CN30周年記念誌はこちらから
会 長 挨 拶
 
2018-2019年度 会長 宮原 万智子 (2018年度役員紹介)


  広島紅葉ライオンズクラブのホームページに、ようこそおいでくださいました。ありがとうございます。

 @ ライオンズクラブは、1917年アメリカのシカゴで産声をあげて、最初のクラブが結成されました。
  それ以来、全世界に新しいクラブを結成して、仲間を増やして活動しています。その目的は、あくまで
  も“奉仕”です。奉仕 を通じて、社会に貢献しています。
 
 A 私たちのクラブのプロフィールを簡単にご紹介いたします。クラブは1984年に日本で2705番目
  のクラブと して結成され、2019年11月で35周年を迎えます。現在のクラブ員数は69名で、
  女性会員も数多く在籍しております。
  クラブの最大の特長は、一も二もなく明るいクラブであることです。クラブは一つにまとまっており、
  派閥など言うものもまったくありません

 B ライオンズクラブは、毎年の始まりが7月、終わりが翌年の6月というアメリカ合衆国の習慣で設定
  され、運営されています。現在、広島県内のライオンズクラブは93クラブがありますが、
  この93クラブは世界のライオンズクラブで言いますと、336−C地区という地域に所属しています。
  2005年度の336−C地区のガバナー(日本語訳:知事、総督、長官、ライオンズクラブではガバナーと
  呼称しています。)に当クラブの加用雅愛さんが推挙され、昨年度、2017年度は今井誠則さんがクラブ
  から二人目のガバナーとして推挙されました。 このことは、クラブ員全員の誇りでもあります。

 C 最後になりますが、クラブを活性化していくには、当然新しい力が必要不可欠ですが、当クラブでは
  現在会員数の減少問題をかかえています。皆様、男性、女性は問いませんので、是非ご入会をお願
  い致します。
  広島紅葉ライオンズクラブでは昨年度から見学例会と称して、実際の私達がやっている例会をつぶさ
  に体験してもらう例会を企画しましたので、是非一度のぞいて見てください。  



|−トップ−|−クラブ−|−ご挨拶−|−奉仕活動−|−カレンダー−|−問い合わせ−|−リンク−|−メンバー

Copyright c 2006.Japan Lions Clubs 336-C Hiroshima Koyo. All Rights Reserved.